ブックマーク:

古材を利用したい

町家を建てたい
名前:ひろりんさん(2000/12/4)
初めまして。私は東京に住む者です。
増築とリフォームを考えてます。
棟続きで家が2軒あります。
1軒を壊してもう1軒の増築用、リフォーム用にその古材を使用したいと考えてます。
東京の町家が好きなので、縁側のある、枯れた感じにしたいと思ってます。
しかし雑誌などを見るかぎり、建築家の方は日本の家だか外国の家だか分からない家を多く建てていらっしゃるようなので、あえて日本の昔からの家を再現したいという者の話に耳を傾けてくれるか心配です。
しかも今ある家の古材を再利用したいのです。
果たして建築は建主の思い通りの家を設計してくれるのでしょうか?
(注:古民家ではありません) 
ご心配なく!
名前:ザ・ハウス(2000/12/4)
ひろりんさん、こんにちは。

先日ひろりんさんとほとんど同じご計画の方が、ザ・ハウスへいらっしゃいました。
その際にご紹介した建築家の方は、大変そのご計画に興味を持たれ、意気投合されていたご様子でした。

ですからまったくご心配なく!

もちろん中にはお断りする建築家の方もいらっしゃるかもしれません。でもそれはどんなご計画の内容でもあり得ることです。また、ザ・ハウスでは事前にお客様のご要望をお伺いした上で建築家をご紹介しますのでご安心ください。

ひろりんさんのようなご計画の場合、その建築家の方もおっしゃっていたのですが、気を付けなければならないことが幾つかあるようです。
例えば、棟続きの1軒を取り壊す際の構造的な問題や給水、排水設備の引きこみ状況など、事前に把握しておかなければならない問題があるようです。
また、増築やリフォームの場合、現状を解体してみて初めて分かることもあり、現場を仕切る人がすばやい判断をしないと現場が止まってしまったり、いいように作られてしまったりということもあるようです。

建築家の方はそのような事が無い様に、作業をしている方へ的確に指示をしていきます。そんなこともあって、建築家の作業としてはかなりの労力を必要とするようですが、できた時の建て主さんの満足した様子を見ると「いっそう充実感が沸いてくる」というのが多くの方のお気持ちだと思います。

ありがとうございます
名前:ひろりんさん(2000/12/5)
ありがとうございます。実はなかばあきらめて今風の家を建ててしまおうかと考えていたところです。
とにかく一度建築家の方といろいろな話をしてみたいと思ってます。私は東京に住んでますが、仮にその建築家が遠方の(関西など)方だったら、こちらに来るときの交通費など一切をこちらで負担するのですか?
交通費について
名前:ザ・ハウス(2000/12/5)
幾つかのケースが考えられると思います。

打合せの行き来で多額の交通費がかかる場合は、通常その建築家が設定している設計料+交通費(実費)となるでしょう。

またその交通費も含めて、設計料をいくらにしましょうということもあるかもしれません。

建築家の方は、そのご計画ごとにお客様と話し合いをした上で設計料を決めます。もちろん、例えば工事費の何%位という目安になるものはありますが。

建築家へひろりんさんのご希望、ご計画内容をお話しくだされば、遠方の場合の費用も含めていろいろ相談にのってくれることと思います。

逆に、お近くにいらっしゃる建築家に絞ってアプローチをしてみるという方法も考えられるでしょう。

まじめな家づくりセミナー