ブックマーク:

どこまで変更が可能か(1)

本設計が出来てきて・・・
名前:ゆきさん(2003/1/18)
基本設計までRC造りで進めてきたのですが、本設計に入る段階で勧められるままに混構造になり先日設計図を渡され説明を受けました。持ち帰って検討してみると思い描いていたものと微妙に違いなんとなく心配です。ここまできてあれこれ変更をお願いするのは失礼にあたるでしょうか。またどのような変更までなら差し支えないでしょうか。(極端なはなし捨てた案に変える等)今後のお付き合いもあるので建築家を信じてこのまま進めていくしかないのでしょうか?なんとなくもやもやしています。
疑問はその都度解決を
名前:ザ・ハウス(2003/1/18)
ゆきさん こんにちは。

なんとなくしっくりいかずお困りのご様子ですが、そのもやもやとした今のお気持ちを正直にお伝えしてはいかがでしょうか。

ゆきさんもお気付きの通り、これからまだまだ打ち合わせをして、お話し合いを重ねていかなければ家は完成しません。それを考えますと、ご不安に思いながら先に進んでいくよりも、ここで思い切って気持ちをお伝えした方が、最終的なご満足につながるのではないでしょうか。

きっとその方も、ゆきさんがご満足のいく家づくりをされ、新しい家で楽しく過ごして頂くのを望んでいらっしゃると思いますよ。

例えば、RC造から混構造に変わった理由や、プランの意図していることはどういうことなのか、また、これから変更するには、期間や予算が変わる可能性があるのかなどを具体的にご質問してみるのも良いかと思います。

家づくりにはコミュニケーションがとても大切です。
再度打ち合わせの時間を取り、ご納得されるまでお話されることをお薦めします。

そうですね
名前:ゆきさん(2003/1/20)
アドバイスありがとうございます。変更理由については理解していて了解したのですが、あまりに簡単に変えてしまったので本当にこれで良いのか不安になって…コメントを参考にして気持ちを伝えてみたいと思います。
まじめな家づくりセミナー