ブックマーク:

土地が先か、建築家が先か(1)

建築家と土地
名前:ちーちーさん(2004/1/30)
初めまして、現在夢のマイホームに向かって突き進んでおり、まず土地探しをしています。ところがなかなか気に入る物件もなく建築条件等の難しい問題もあり、更に現在賃貸に住んでいるのですが正直結構ぎりぎりの生活で土地購入後は出来る限り早く移り住みたいと考えてます。
そこでですが、土地は自分で探した上で建築家に依頼するのと、土地探しから一緒に建築家と進めるのとはどちらが無難でしょう?また双方のデメリットはどんなもんでしょう?
また、予算が少なく総予算が2000万円強っというところなのですが、土地は20?30坪で600万?800万円で考えてます。となると残り1400万?1200万円という金額で建築家の方にお願いできる物でしょうか?一般論で良いので教えていただきたいです。
宜しくお願いします。
一般論ですが
名前:ザ・ハウス(2004/1/30)
ちーちーさん、こんにちは。

土地20?30坪で600万?800万円ということは、都市部ではなく地方でのご計画かと思いますので、その前提お話をしたいと思います。

建築家と連携するタイミングですが、建築家の仕事はあくまでも設計監理であり、土地探しのような不動産取引とは分野が違いますので、建築家と一緒に土地探しをするということは通常ありえません。
最もいいタイミングは土地候補が2?3に絞れたところでその選択に建築家のアドバイスをもらうというところです。
しかし、地方の場合は不動産屋さんと懇意にしている建築家もいるかと思いますので、はじめに相談してみるのもいいかもしれません。

次に建設費と設計監理料で1200万?1400万円ということですが、地方の場合は都市部に比べて施工費の相場が安いので建たないことはないかと思います。
もちろんご希望内容や床面積によりますので、あくまで一般論です。
ちなみに東京23区内ですと、細かいことは抜きにして、1400万円というのは最低限の予算であり、建つには建っても、特に設備的な要望はほとんど入れることはできません。

蛇足ですが、地方の場合、建築家といってもほとんどの方がハウスメーカーや工務店の下請けで生計をたてており、工務店を厳しく管理しながらつくるいわゆる「建築家の家」を建てたことがない方がほとんどですので、よくよくこれまでの実績や工務店との関係をお聞きになった上でお選びいただくことが大切です。

参考になりました
名前:ちーちーさん(2004/1/30)
ありがとうございます。大変参考になりました。ご意見を踏まえて土地及び建築家を捜すようにします。

また分からないことがあれば質問させて頂きます。

まじめな家づくりセミナー