トラブルを避けるには

トラブルって
名前:wanさん(2002/1/30)
あるんでしょうか?建築家に依頼した場合でも。
以前に契約・支払い等でのトラブルの書込みがありましたが、そうではなく工事自体に関わるもので、です。
信頼・実績を看板にする大手住宅メーカーですら、構造的欠陥・依頼と違う施工、その後のフォロー不備等少なからず話を聞きます。
マンツーマンで監理も信頼性が高いといわれる建築家に依頼することでそういったリスクの回避は完全に可能なのでしょうか?もっとも依頼する建築家によることは承知ですが、少くとも雑誌に多々登場する建築家に関しては。
建築家の責任
名前:ザ・ハウス(2002/2/2)
wanさん、こんにちは。

おっしゃるとおり、建築家の経験や考え方、施工会社とのスタンスの取り方などによって、建築家が設計監理を行った場合でも、トラブルが起きることがあります。

それでは、雑誌等に多々登場している建築家がすべて安心かというと、それも難しいところです。

弊社は職種がら、登録建築家以外の情報も常に収集していますが、メディアでかなり有名な建築家でも、建て主とのトラブルがこじれて、ネット上でずいぶん糾弾されていた方もいらっしゃいます。

大切なお家のことですので、念には念を入れて、すでに建てた方から話を伺うなどの情報収集をされることをお勧めいたします。

完成後も建て主といい関係を保っている建築家であれば、建築家自身が喜んでセッティングしてくれるはずですので、それらの方々からお話を伺うことも容易です。

逆に、過去の建て主に会わせたがらない建築家は要注意です。

まじめな家づくりセミナー