ブックマーク:

建築家の家の質感

質感について
名前:kokoさん(2006/2/15)
建築家の作る家の質感について教えてください。

ラフプランを出していただき、間取りが希望以上に反映されていて気に入りました。
お人柄も、よさそうで話しやすいです。

ただ、いくつか写真や実際の家も見せていただいたのですが、中の質感だけがちょっと好みとは違うんです。自然素材で、温かみをかんじるものという
目指す趣旨は同じですが、微妙に見た目が好みとは違う。。。

この場合、どんな風に自分たちの好みを伝えて行けばいいんでしょうか。また、質感の違いだけだったら、このまま話を進めていってもいいものですか。

これ以外の材料は使いたくない!とまでいえる確固たる希望はありません。
こんなふうだといいなあと思えるくらいの写真がある程度です。
今までに建築家の方と数人お会いしましたが、
今の方がいちばん合うような気がするのです。

よろしくお願いします。

建築家がくみ取れるかどうか
名前:ザ・ハウス(2006/2/16)
kokoさん、こんにちは。

建築家の設計される家は、それぞれのお施主様のお好みも加味されて完成していますので、微妙な違いは修正することも可能かと思います。

しかし、kokoさんの希望する質感にするには、kokoさんがどんな質感が好きなのか建築家としっかりとすり合わせをする必要があります。このコミュニケーションを十分にとらないと「やはり違う」ということになりかねません。

質感を伝えることは難しいことではありますが、近いと思われる写真や素材を伝えることや気に入っている建物を一緒に見学するなどのコミュニケーションを取りながら、kokoさんの希望とする質感の感覚を建築家がきちんとくみ取れるかどうか確認してからご依頼されることをお勧めいたします。

まじめな家づくりセミナー