竣工図をもらいたい(2)

完成図面
名前:うだうださん(2005/3/5)
こんにちは。竣工から一年と2ヶ月が過ぎました。自主施工の壁紙なども含め、まだまだ手直しや工事がつづいている状態なのですが、先日、照明の手直しを考えていて、そう言えば完成図面なるものを建築家から受け取っていないことにふと気づきました。

正式の名前を何というかは知らないのですが、とにかく工事の間に実施図面に変更が加えられた個所は随所にあるわけで、「こう作るはずの図面」ではなく、「こう作った図面」というのが、将来のリフォームに際しても必要になると思います。

一度建築家に問い合わせたのですが、忙しいのか何のレスもありません。そうした図面というのは提出してもらえないものなのでしょうか。それとも工務店に請求する筋のものなのでしょうか。

ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

ご参考までに
名前:ザ・ハウス(2005/3/9)
うだうださん、こんにちは。

一般的に引渡し時の状態を図面にしたものを竣工図と呼んでいます。
この竣工図について特に決まりはありません。

必ず竣工図をお渡しする建築家、工務店もいますし、「竣工図がほしい」と言うと驚かれる方もいます。内容も様々で、建築家や工務店が工事期間中に修正を入れた図面のコピーで代用する方もいますし、ゼロから書き直す方もいます。

このように建築家、工務店によって回答は様々です。
工務店が竣工図を提出することもありますが、施主の代理人として設計監理を行った建築家から頂くことをお勧めします。

ご教示感謝
名前:うだうださん(2005/3/15)
お返事ありがとうございました。私も、もらうとすれば建築家からだろうなあと思っておりました。

でも電気の配線など、建築家は現場での定例ではメモもとらず、現場監督さんに書かせていましたから、ちょっと心もとないですけれど。

とにかく、さっそく再度問い合わせてみます。いつもご助言ありがとうございます。

まじめな家づくりセミナー