構造計算やり直し費用

構造計算やり直し費用
名前:けん2さん(2016年7月27日)
木造住宅の新築で構造計算の要不要はともかく、工務店から専門の設計屋に依頼して進めていましたが、1回目不合格だったそうです。

工務店の判断?で別の設計屋で書類を作成して再提出したそうですが、再計算再提出のため費用が発生したとの事で請求されました。どうにも納得がいきません。通常ダメだったら無償で同じ設計屋に合格になるまでさせるべきではないでしょうか。土地購入と地盤調査の話を出され、結果によって費用が発生する話をされたのですが、ちょっと違うと思います。確かに地盤調査はしたのですが、新築注文住宅の場合、一般的に構造計算のやり直しには費用が再発生するのでしょうか。
工務店の進め方と取り決めにもよりますが…
名前:ザ・ハウス(2016年7月28日)
けん2さん、こんにちは。

今回は「設計も施工も同じ1つの会社(工務店)」にご依頼される形でのご計画だと思いますが、設計行為が請負契約に至るまでの無償の行為として進められていたのであれば、施主に今回の費用を請求するのは筋違いだと思います。

ただし、その工務店の進め方が「請負契約に先行して、設計契約を結ぶ」形を採っていたり、構造計算を終えてすでに合意に至った間取りをけん2さんの希望で変更する場合には、その工務店との取り決めによっては構造計算をやり直すための費用が生じることも考えられます。

もし、事前に何の説明もなく、一方的な工務店の判断で発生した費用なのであれば、これをけん2さんが負担するのはご納得しがたいと思いますので、工務店にご説明を求めていただくのがよろしいかと思います。

まじめな家づくりセミナー