一発回答

聞いちゃえ広場

  • 小屋根裏の天井面の1/300以上の喚気について

    • 2020-09-10
    • 名前:鈴木 英夫
    • 返信

    お世話になります。一般のものです。ネットの住宅建築専門用語辞典に、妻喚気口は小屋根裏の天井面1/300以上の換気口をつける必要があるとのことでした。
    小屋根裏の天井面とは、どこの面積ですか教えていただけますか。
    それと現在 つかおうと、している妻喚気口は通気面積101㎡/個となっております101㎡/個とは、わかりやすくどれぐらいの面積ですか

    完全な小屋裏(屋根裏)の場合には下の天井です。

    • 2020-09-10
    • 名前:ザ・ハウス
    • 返信

    鈴木 英夫さん、こんにちは。

    小屋裏の定義は行政によっても異なります。一般的には、小屋裏が下階と空間が切り離されている完全な小屋裏(屋根裏)の状態の場合は、下階(例えば2階建ての小屋裏の場合には2階)の天井を指しています。間取りや断熱の仕上げ方によっても見解が異なる場合がございますので、詳しくはご計画地の行政にお問合せください。

    また、101㎡は10メートルx10メートルで100平米になりますので、この面積をご参考になさってみてください。

    小屋根裏の天井面の1/300以上の喚気について

    • 2020-09-11
    • 名前:鈴木 英夫
    • 返信

    妻喚気口は小屋根裏の天井面1/300以上の換気口をつける必要とは天井の面積の1/300の大きさの妻喚気口を取り付けるということですか、それとも喚気する部分1/300についてもう一度教えていただければありがたいのですが、よろしくお願いいたします。

    小屋根裏の天井面の1/300以上の喚気について

    • 2020-09-12
    • 名前:鈴木 英夫
    • 返信

    何度もすいませんこれは2階の床面積53㎡の自宅の例です。一つの例としてあげられました。小屋裏換気口等のカタログに有効開口面積と云う表示があります。その数字を300倍したものが二階床面積53㎡よりも大きくなるまで換気口の数を増やす事が必要になると云う事だそうです。す。 仮に、換気口の有効開口面積が0.09㎡ですと0.09x2x300=54㎡>53㎡となり、二個取り付ければ開口面積を満たす事になるそうです。私の2階床面積は、66.00mmで換気面積は101㎡/個となっております計算式を教えていただけますか。

    数値をご確認ください。

    • 2020-09-13
    • 名前:ザ・ハウス
    • 返信

    鈴木英夫さん、こんにちは。

    まず、先にご質問いただいた件についてのご回答ですが、妻喚気口の大きさを天井面積の1/300の大きさ以上のサイズの喚気口を取り付ける、ということです。

    次に計算式についてですが、いただいている文章の数字の解釈によって回答が異なりますので、いくつか想定して下記にお伝えします。

    仮に鈴木英夫さんの2階床面積と天井面積が同じで66mmが66平米の面積の場合、また換気口の有効開口面積が0.09平米だった場合、
    ・0.09(有効開口面積)x3(個)x300=81平米>66平米(66平米の場合3個以上必要)
    となります。

    101平米/個の場合とのことですが、面積が66平米だった場合は1個とりつければいいことになります。仮に、開口有効面積が0.09ではなく0.33でしたら成立します。
    101平米=0.3366x1(個)x300

    いずれにしても101平米/個の場合の有効開口面積を提案いただいた業者にご確認いただくことをおすすめいたします。

    小屋根裏の天井面の1/300以上の喚気について

    • 2020-09-13
    • 名前:鈴木 英夫
    • 返信

    ありがとうございました。最後に小屋裏喚気口の開口面積とは、〇空気の流通が行われる最小面積 〇開口部の面積どちらになりますか、
    101㎡/個の100平米とは、具体的に数値であらわせば、どのような数値になりますか、例えば10.00とかこのような数値でおしえていただけますか

    空気の流通が行われる最小面積です。

    • 2020-09-13
    • 名前:ザ・ハウス
    • 返信

    鈴木 英夫さん、こんにちは。
    小屋裏喚気口の開口面積とは、空気の流通が行われる最小面積をいいます。

    100平米とは、10メートルx10メートルですので、この10x10(メートル)の面積に1個必要、となります。

    小屋根裏の天井面の1/300以上の喚気について

    • 2020-09-14
    • 名前:鈴木 英夫
    • 返信

    ありがとうございました。妻喚気口のメーカーのカタログには、換気面積101㎡/個とかかれています。有効開口面積と違いメーカーに有効開口面積はどれぐらいとたずねればよいということですね、

    小屋根裏の天井面の1/300以上の喚気について

    • 2020-09-14
    • 名前:鈴木 英夫
    • 返信

    すいません101㎡/個ではなく換気面積は101㎠/個で平方センチメートルでした。それをふまえて教えていただければありがたいのですが、

    再度ご確認ください

    • 2020-09-14
    • 名前:ザ・ハウス
    • 返信

    鈴木英夫さん、こんにちは。

    101センチ平方メートル/個ということは10センチx10センチに1個必要となり、現実的ではありません。

    このような換気計算は設計者が必要箇所に適宜入れて設計作業を進めますので、一度鈴木様邸の設計ご担当者様にご確認いただくとよろしいかと存じます。

    小屋根裏の天井面の1/300以上の喚気について

    • 2020-09-14
    • 名前:鈴木 英夫
    • 返信

    ありがとうございました。住宅支援機構融資を受けるためには、
    0.0101×2×300=6(6平米)で軒天井やいろいろなところに換気口をもうけないと天井面の1/300はみたさないそうです。

    「小屋根裏の天井面の1/300以上の喚気についてで#28399に返信」に返信する

    • ・新規の投稿はこちらをクリックしてください。
    • ・個人名や会社名を明記しての批判は禁止します。
    • ・その他、管理者が本掲示板にふさわしくないと判断する記事は予告なく削除することがあります。
    (最長20文字)
    内容