境界線

  • 名前:Damie
  • 日時:2019年3月20日
  • 返信

2つに分筆された土地を1筆ずつほぼ同時期に隣家と購入し完成時期も同じタイミングとなります。建築前にそれそれのHM同士で話し合い、トラブル防止の為にも、境界にはお互いが敷地内に土留め(お互い60cmの盛り土がしてあります)を作ると口約束で取り決めたようです。

しかしながら、完成間近の今月頭に隣家との境界をみたら、我が家にしか土留めはなくそこにぴったり隣家の土がきている状態で、我が家の土留めが隣家の土留めも兼ねている感じです。またそのため数センチほどですが越境も確認しました。すぐに私どもの担当に連絡し相手側に確認してもらうと、お金がないので建てられないとの事。そこで私の懸念事項として;
1)土圧で土留めに影響はでないのか?(両方向からの土圧で力が釣り合っている?)
2)隣家も60㎝程盛り土をしているのに土留めは必要ないものなのか?
3)越境

また、今後どのように対処していくことがベストなのかご教示いただけると幸いです。

宜しくお願いいたします。

現地で説明の機会を設けてはいかがでしょうか?

  • 日時:2019年3月21日
  • 名前:ザ・ハウス
  • 返信

Damieさん、こんにちは。

まず、1)と2)についてですが、隣家とDamieさんの地盤面(土)の高さはどちらか一方が高い状態なのか、土留めから建物の配置がどれ位離れているのか、土留めの構造は何なのか、土留めの高さはどれ位なのか等の状況によって、だいぶ見解が異なるかと思います。

どちらの土地もほぼ同じ高さなのではなく、仮にどちらか一方の地盤面(土)の方が高い場合に、土留めがブロック塀で造られたものであれば、土留めの高さによっては土圧で土留めが傾いてしまう可能性も否めません。
また、隣家の建物の計画が土留めへの土圧を考慮していない設計の場合、例えば、土留めに負担を及ぼしてしまうほど近い位置に建物の配置がされていたり、仮に土留めに近い位置に建物を配置する場合には基礎の底盤を深く掘り下げる等の措置がされていませんと、土留めが傾いてしまう可能性が高まります。

このように、ご状況によってだいぶ判断が異なりますので、現地の詳しいご状況をよくご存じでいらっしゃるハウスメーカーさんにご協力いただくのが得策ではないかと思います。

まず、Damieさんがご依頼のハウスメーカーさんに、隣家の土留めがないことで生じるリスクや懸念を伺ってみてはいかがでしょうか。
また、隣家が土留めを造らなくても、Damieさん側の土留めに影響を及ぼさないように設計がされている場合も考えられますので、Damieさんがご依頼のハウスメーカーさん、隣家の方がご依頼のハウスメーカーさんに現地に来ていただき、ご説明を受ける機会を設けてはいかがでしょうか。

隣家の方がご依頼のハウスメーカーさんから土留めへの設計上の対策を伺い、さらにDamieさんがご依頼のハウスメーカーさんからもご助言をいただいた上で、もしDamieさんが土留めが傾く危険性が高いとお考えになられるのであれば、隣家のハウスメーカーさんを通じて具体的なご要望をお伝えしてみてはいかがかと思います。

また3)の越境についてですが、建物などの構造物や樹木が越境しているようでしたら、速やかに是正するように求めてください。また、隣家の土地の方が高く、隣家の土がDamieさんの敷地内に流れ込んでくる等の可能性が高いようであれば、1)と2)と同様に、具体的なご要望をお伝えしてみてはいかがかと思います。

ご要望をお伝えしてからは交渉事になりますので、どこで折り合いを付けるかのご判断が難しい部分もあるかとは思いますが、隣家の方とは長く隣人としてお付き合いされることになりますので、その点も考慮された上で交渉に臨まれることをお勧めします。