完全無料!
ご自宅から簡単

あなたにピッタリの住宅会社選ぶ

あなたにピッタリの住宅会社を完全無料でご紹介!

クローズアップ社長

阿久津 弘幸 社長/木のすまい工房

木のすまい工房/阿久津 弘幸社長

1986年4月 エス・バイ・エル(株)入社
2003年4月 同社 千葉支店長
2007年2月 同社 取締役就任
2010年7月 (株)木のすまい工房 創業

【家族構成】妻・犬・猫
【趣味】車、カメラ、読書

阿久津社長をもっと知りたい!

工務店を経営しようと思ったのはなぜですか?

伯父が建設業を営んでおり、子供の頃から建築に興味を持っていました。その影響でなんとなく大学では建築科に進みましたが、まだ建築の面白さを理解していませんでした。

大学1年のとき、周りの人の助けを借りて苦労して課題の図面を仕上げたことをきっかけに、設計がおもしろいと感じるようになりました。さらには大手設計事務所でのバイト経験からコンクリート系の高層ビルや大型建築物ではなく、人が住まう家づくりをしたいと希望しハウスメーカーに就職しました。

ハウスメーカーでは設計一筋でしたが、チャンスに恵まれ責任ある立場となりました。この経験を活かし、自ら工務店を立ち上げることにいたしました。創業時、多くの工務店と出会い、家づくりを議論し「建築はいいな」と再確認することができました。

ハウスメーカーとは違い会社規模は小さくてもいいので本物の建築をやっていく、住宅をものとしてとらえず、「住まい手×設計者=作品」となるような家づくりをしたいと考え創業しました。

社長にとって「家づくり」とはどんなものですか?

「強さと美しさ、その先にある遊び心」のある家を提供したいと思っています。

強さとは、構造計算を行った数値の裏付けと、国産の無垢材という素材の強さ、さらに確かな施工による永く住み続けられる耐久性に優れた家のことです。

美しさとは、素材の美しさ、佇まいの美しさ、時を経て20年、30年後に完成する経年変化を楽しめる家のことです。

その先にある遊び心とは、お客様の要望は取り入れながらも、ただ大きければいい、ただかっこよければよいとものではなく、住まい手のライフスタイルに沿った家です。

今、夢中になっていることはなんですか?

仕事です。お客様にとって最高の家とは何か、お客様のために何らかの答えを出したいと常に考えています。仕事の延長が趣味となったのはカメラですね。完成したお家の竣工写真を撮影するために、趣味と実益を兼ねて回っています。

また、本が好きで電子書籍にはまっています。乱読ですが、経済小説や建築の本は特に好きです。

社長にとって一番大切なことはなんでしょうか?

人を大切にすることです。

・仕事はお客様がいなければ成り立たない
・会社は社員がいなければ成り立たない
・現場は職人がいなければ成り立たない

社員を育て、職人を育て、理念を共有することで、お客様と自分たちの夢を具現化していきたいと思っています。

日々、気をつけていることはなんですか?

健康です。ジムに通い、走ったり筋トレをしたりしています。

また、長く住まうお客様に対して、社員に対して、責任のとれる継続していける“企業”にすること、そして後継者を育てることを考えています。

最後に社員の方に聞きました!

スタッフの方から見て、社長はどんな方ですか?

厳しく、優しく、そして家づくりが大好きです。