矢野 暁(やの あきら)
ザ・ハウス マッチングコーディネーター

1969年、神奈川県出身。 ハウスメーカー、建築プロデュース会社を経て、(株)ザ・ハウスのマッチングコーディネータに就任。住宅、不動産業界に23年間従事し、住宅会社選びやトラブル解決等の相談実績は2500組を超える。「建築知識」、「建築・法律トラブルらくらく回避マニュアル」等の実務者向け書籍の寄稿も多数。

自己紹介

私が大学を卒業して、新卒でハウスメーカーに入社した頃の住宅業界は、今とは比較にならないほど超売り込み型の営業スタイルがまかり通っていました。

誰一人としてまったく同じ条件で家を建てる人はいないのに、誰に対しても自社の商品が一番優れているという売り込みをするのですから、当然、お客様に嫌がられるわけです(笑)。

どうしたらお客様に受け入れてもらえるだろうと悩んだ末に私がとった行動は、お客様にとって何が一番いい方法かを親身になって考え、自社の商品が適していないお客様には売り込まないという、お客様の身になってみればごく当たり前のことでした。

お客様に相対して話を聞けば聞くほど、決まった構造、構法、仕様という制限の中で家を売るのではなく、「誰もが自由な選択肢の中で、最適な家づくりができる環境を作りたい」という思いが日増しに強くなっていきました。

そしてハウスメーカーで5年間の営業経験後、「もっと自由な家づくりを」という思いが断ち切れず、建築プロデュース会社に転職。その後、2000年の(株)ザ・ハウスの設立に伴い創業メンバーとして参画することになります。

ハウスメーカー勤務当時の私の思いは、20年以上を経た現在、弊社の「まるわかり注文住宅」の運営や「注文住宅の相談窓口」、「注文住宅のマッチングサービス」に結実し、おかげ様でこれまで2000組以上のお客様の家づくりに関わらせていただくことができました。

これらのお客様の家づくりを目の当たりにして、私が教えていただいたことは、「建て主様が心から納得のいく選択をして家づくりを終えることができれば、それは住まいへの愛着につながり、愛着のわく住まいでの暮らしは、そのご家族にとって代えがたい特別な時間を育む」ということです。

プロとの知識差が大きいこの業界において、建て主様が心から納得のいく選択ができるかどうかは、プロである我々のスタンス如何にかかっています。すべての建て主様に心から納得のいく選択をしていただき、愛着のわく住まいでご家族の代えがたい時間を過ごしていただくことが私の願いであり、私のミッションです。