山本 剛(やまもと つよし)
ザ・ハウス マッチングコーディネーター

1967年、岡山県出身。宅地建物取引士。工務店、ハウスメーカーで営業マネージャーを勤めた後、(株)ザ・ハウスのマッチングコーディネータに就任。 住宅業界に23年間従事し、工務店、大手ハウスメーカー勤務時には営業担当者として200棟以上の住宅に関わる。

自己紹介

私は、もともと建築を学んでいた訳ではありません。ひょんなことから住宅の業界に入り、そこから23年間、会社は変われど住宅営業マンとして、また営業マネージャーとして、そして今はマッチングコーディネータとして家づくりに携わっています。

これまで担当させていただいたお客様は約200組。さまざまな家づくりがあり、そこから多くのことを学ばせていただきました。

それは、建築に関連する知識ということだけではありません。お客様はさまざまな価値観をお持ちです。また様々なご要望があり、ご不安もあり、お悩みもある。そして何より、とても真剣です。

住宅に携わる者として、一番の願いは何かといえば、お客様に喜んでいただく、つまり「ハッピーエンド」を迎えていただくことだと言い切れます。

注文住宅の家づくりは、ご家族の夢をかたちにしていく、人生の一大イベントです。どんなに途中で苦労があったとしても、最後は「ハッピーエンド」でなくてはなりません。

とは言え、この業界を見まわしますと、あちらこちらでそれを邪魔する出来事も起っているようです。かくゆう私も、過去には不本意ながらその張本人になってしまったこともあります…。

経験と知識が少ない建て主さんにとって、家づくりは落とし穴がいくつも仕掛けられているようなものです。運良く避けて通ることができればいいのですが、実はちょっとした注意や知識で回避することはできます。

できるだけ多くのお客様が「ハッピーエンド」を迎えることができればと、私が経験したこと、また見聞きした実話をもとに「なぜそうなったのか」、「どうすれば回避できたか」などを考えていきたいと思っています。