ブックマーク:

建て主様インタービューを日替わりでピックアップ
日替り!となりのマイホーム!

他のインタビューを見る >>

東京都杉並区W邸

~家族の気配を感じる家~
◆家を建てようと思った経緯は?

結婚して間もなく子供を授かり、同じタイミングで住み慣れた場所に住み心地の良さそうな土地が見つかりました。

その当時はマンション暮らしで、便利さも大変魅力的でしたが、風通しの悪さと日当たりの悪さが気になっておりましたので、生まれてくる子供のことも考えて、家を建てることを決心しました。

◆当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

最初の段階から建築家という選択肢もあると意識はしておりました。

しかし、建築家に知り合いがいるわけでもなく、家を建てるというイメージを植え付けるために、まずは住宅展示場を見学しました。

そこで見た家には魅力を感じず、せっかく建てるのだから自分たちの納得のいく家を建ててくれる人を探そうということになりました。

◆建築家・西田 司さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

カーテンの要らない家、風通しの良い家、日当たりの良い家、ということを話しました。また、予算が限られていたので、それもお伝えしました。

実は土地には前の家主さんが残した松が一本ポツンとありまして、その松を残すか処分するかは西田さんにお任せしました。

さらに設計の途中でも、雑誌を用いて理想の床材のイメージを伝えたりしました。

◆実際に生活していかがでしょうか?

とても住み心地が良いです。

どの部屋にいても空が見え、休みの日に家でのんびりいると、都会であることを忘れてリラックス出来ています。静かな夜に家の中から見る月も格別です。

我が家は平屋な上に部屋を仕切るドアが無いので、小さい娘の気配を常に感じられ、それは非常に安心できます。

夏は、窓を全開にし、中庭で子どもとプールで遊んでいます。

子育てするにはサイズ・機能とも完璧ですね。

◆ザ・ハウスを利用しての感想は?

建築家に家を依頼するのは非常に敷居が高いし、自分たちにピッタリな方を探すのは素人ではとても無理です。

その橋渡しを、我々の目線で行ってくれるので助かりました。ただ、インターネットが無い時代だと出会えなかったと思いますので、もっと世間に存在をPRすれば良いのにと、もったいない気がしました。

◆これから建築家と家を建てる方に一言

建築家を信じる」というのもとても重要なポイントだったと、今になって感じます。

そのためには、信頼できる建築家に出会うまで妥協はしないで、時間をかけてください。

家を建てるという経験は、一生に何度もできる事ではありません。ですから家が建つまでの時間を、建築家の方を巻き込んで思い切り楽しんで下さい。

それが、建築家と家を建てる醍醐味だと思います。

建物について
    所在地:東京都杉並区
    設計:(有)オンデザインパートナーズ
    施工会社:武田建設
    竣工日:2009年4月
    敷地面積:179.27平米(54.23坪)
    延床面積:94.93平米(28.72坪)
    撮影:鳥村鋼一

※関連サイト「ザ・ハウス@建築家」を開きます

まじめな家づくりセミナー