内壁のメンテナンス

ブックマーク:

◆壁紙(ビニールクロス)

ビニールクロスは水拭きが可能です。比較的簡単に汚れを落とすことができますが、汚れを拡げないためにも、表面の汚れをある程度落としてから拭きましょう。貼合せ部分は剥がれの原因にもなりますので、注意して拭きましょう。

手垢などは住宅用洗剤を薄めた、ぬるま湯を含ませた布で拭き、固く絞った雑巾で拭き取ります。シンナー、ベンジンなどは、変色や色柄が消える原因となるので、使用しないでください。

ビニールクロスが剥がれてきたら、市販の接着剤を使用して補修してみましょう。まずは下地の汚れを取り除き、接着剤を均一に付け、すぐに貼合せます。はみ出した分の接着剤は水を湿らせたスポンジ等で拭き取りましょう。

◆壁紙(布クロス、和紙クロス)

布クロスや和紙クロスは、デリケートな素材なので、日頃はハタキ、羽根ばうき、掃除機のブラシなどを使って、ホコリを軽く落としてください。

手垢などの汚れは、きれいな消しゴムで軽くこすって落としてください。強くこすることで破けたり、毛羽立ったりすることもあるので、あくまでも軽くこする程度に留めてください。

◆板張り・化粧合板貼り

ハタキや羽根ぼうきなどで、ホコリを軽く落としてください。水拭きは汚れがしみ込んだり、つやがなくなるので、乾拭きする程度にしましょう。

汚れのひどいものは、中性洗剤をお湯に溶かし、固く絞った雑巾で力を入れないように拭き取ります。

◆塗り壁(ペンキ、珪藻土)

ハタキや羽根ぼうきなどで、ホコリを軽く落としてください。軽い汚れは、きれいな消しゴムで強くこすらず落としてください。

ただし汚れが拡がったり、塗装面が傷むおそれもありますので、汚れがひどい場合は、塗りなおした方がよいでしょう。

◆塗り壁(砂壁)

汚れを落とす確実な方法がないので、普段から汚さないように軽くハタキを掛けましょう。

汚れがひどくなったら、既存のものをかき落として、全面塗替えた方が良いでしょう。

(干場)
まじめな家づくりセミナー