ブックマーク:

24時間換気(2)

換気システムpart2
名前:pandaさん(2002/1/11)
以前、換気システムの書き込みがありましたね。上田様のアドバイスは絶対に必要ということでした。

実は私達は大成建設のパルウッドで、住宅を建てておりますが、やはりコストの事を考えて、喚起システムはカットしてしまいました。各居室とも窓が2個以上ありますし、リビングにおいては17畳ですが、4ケ所大きな窓がありますので、その開閉だけで十分ではないかと思ってしまったのです。

上田様のアドバイスを拝見して、ショックなのですが、家は10月に建てはじめて、2月の末には完成の予定です。今さら換気に関して、なにかできることはありますでしょうか?

一応リビングにはロスナイという換気扇をつけてあります。

家は3階で130平米ほどです。

住まい方で考えるしかないですね
名前:上田 勝さん(2002/1/14)
pandaさん、こんにちは。

まず高気密な住宅はこれまでの家とは格段に気密性が違うのだという認識を持って普段の生活で工夫していくしかないと思います。

入浴時の換気は言うまでもありませんが、まず朝一番に各部屋の窓を明けて夏でも冬でも窓を開けて換気することです。それと、できるだけ押入れや部屋のドアなどは閉め切っておかないことをお勧めします。暖房をつけている冬場など、特に換気回数を増やしましょう。お使いの暖房やボイラーはFF方式のものを選ぶようにして、各個室の暖房用には開放型のストーブは避けてください。

それと建てる前のチェックポイントですが、住宅内に進入する湿気の多くは地盤からのものです。地盤の防湿処理が十分にされているかご確認ください。

新築後、押入れや窓ガラスに結露が目立つようでしたら、それは換気不足のサインです。リビングにロスナイがあっても、ロスナイの換気量は常に一定ですから住宅全部をカバーできません。本当なら各部屋にひとつロスナイがあればいいですが、そうではないのでしたら基本的にこまめに窓を開けて空気の入れ替えをする他ないでしょう。

おそらく換気方法は、トイレや浴室の換気扇に頼ることになります。しかし排気だけあっても空気の入る入り口がありませんからあまり機能しません。水周りの換気に頼らず窓開け換気を習慣化してください。

あと、ロスナイを追加するとすれば三階部分です。住宅の中で一番結露が発生しやすいのは三階です。これは空気には暖められると上昇する性質があるために、三階部分にもっとも湿気が篭りやすいからです。ちょっと放置しておくと、壁や天井などびっしり結露してしまいますからね。

お住まいが北国ではなく暖かな場所であれば窓開け回数も減るでしょうし暖房もエアコンであればさほど湿気の上昇はないかもしれませんが、寝室の換気だけはこまめにしましょう。寝ているときに一番湿気が発生しやすいですからね。

なるほど
名前:pandaさん(2002/1/17)
いろいろとアドバイス有り難うございます。我が家は東京なので、北国よりも窓あけ回数は少なくてすみそうです。

3階が一番結露するなんて、考えればわかることですが、今まで気がつきませんでした。それぞれの部屋にロスナイをつけるコストを考えると、最初から24時間喚起システムにしなかったこと、本当に悔やまれます。

我が家は大手ハウスメーカーで建ててもらっていますが、結露の事とか、全く説明してもらえませんでした。他のコストは削っても、そこはちゃんとしといた方が良いと、説明されていれば、、、。こちらの勉強不足ですね。

まじめな家づくりセミナー