ブックマーク:

リフォームか建て替えか(5)

リフォームと建替え
名前:ペンペンさん(2004/1/4)
両親が築38年の一戸建てを、だいぶ古くなったのでリフォームか建替えをしたいといわれたのですが、リフォームと建替えのメリットとデメリットがあれば教えていただきたいのですが。よろしくお願いいたします。
個々の判断が必要です
名前:ザ・ハウス(2004/1/7)
ペンペンさん、こんにちは。

リフォームか建て替えか、ペンペンさんのほかにもお悩みの方は多いかと思います。

結論からいうと、一般論や方程式があるわけではなく、一つ一つのケースごとにどちらが最適であるかというのは異なります。
構造、築年数、予算、その土地に適用されるの法令、現在の家に対する愛着や不満、その家にあと何年住むか、これまでのリフォーム履歴、ライフスタイルの変化などなどです。

実際にはお会いして詳しいお話を伺ったり、現在の住宅を拝見しないとなんともいえませんが、もし木造で、これまでにあまりリフォームをしておらず、また予算をお組みになれるようでしたら、10中8、9新築のほうがよいかと思います。

古い木造住宅のオールリフォームはたいていの場合、補強などにも少なからず予算をとられてしまうために、ほとんど新築に近い費用が必要になり、割に合いません。
例外は、どうしてもその家に愛着があるとか、建築基準法が変わって、建て替えにすると以前の床面積が取れない場合などにやむを得ずオールリフォームにすることはあります。

よろしければ、一度ザ・ハウスにご来店いただき、お気軽にご相談ください。

まじめな家づくりセミナー