ブックマーク:

リフォームか建て替えか(1)

リフォームと建替え
名前:ねみのさん(2001/3/16)
本当は土地を購入して、建築家の方にたてて欲しいのですが、中古でいい立地にある物件を不動産屋から紹介されました。築20年という古さなので、ちょっとどうかな?ってところなのですが、もしリフォームするとなると費用はどのくらい掛かるのでしょうか。DKとそのとなりの部屋を一間にしたり、収納を作りたいのですが・・・
どんな家ですか?
名前:いしい ちとせさん(2001/3/17)
はじめまして

●結論を先送りしてすみませんがどんな家でしょうか?最近は20?30年位で建て替える家が非常に多いとききますが耐久性の問題よりも悪い設計の家(設計してない?)が多いですね。そのような家ですといくらお金をかけても良い家にはなりません。例えば50年前の家でも設計が良ければ傷んだところのちょっとした修理で快適な家として使えるものです。
家の価値は年数だけではない。

●プランまで変えるリホームは新築と較べて割高になります。安くリホームする秘けつは工事の種類を多くしないことです。大工工事、石工事、左官工事、金物工事、内装、電気工事、空調設備工事、給排水設備工事など、工事の種類が増えると、工事が小さくても、それぞれの下職の儲けがはいります。また、改装は手間も新築よりかかりますので、ちょっとした改装で新築の2/3位の見積もりがでてきます。逆に、大工の修理と塗装工事だけであれば100万円以下ですることも可能です。
ですから、リホームにいくらかかるかではなく、いくらでリホームするという発想の方が良いと思います。

●キッチンでも、50万円のキッチンもあれば、300万円のものもあります。現在の配管とか、窓がどのようになっていて、それをどのように活かし、建物全体のバランスでどの程度のランクのキッチンにするのか等を考慮して設計するわけですから、新築よりもかなり設計は難しいので、経験があり、技量の高い建築家に設計を依頼する必要があります。

●結論
プランまで変える必要のある家はリホームすると無駄な出費が多くなる。
そのまま使える家なら良い。(例えば、キッチンだけ現在の製品に入れ替える程度)
どんな建築家でも家づくりの仕事をしているひとであれば、無駄な出費のないリホームに知恵をしぼってくれると思います。ただ、中古住宅を購入の前に建築家に見てもらうことを助言します。今までに、私の経験ではそのような物件を見て使えると判断したものはありませんでした。敷地の立地がよければ使えないと割り切って土地の価格と考えて購入し、使えれば儲けとすることも一つの方法です。

有り難うございます
名前:ねみのさん(2001/3/19)
いしいさんのアドバイス、とっても参考になりました。お目当ての家は難しそうでした。リフォームする価値は無い、そんな物件でした。結構お粗末な作りで、すでに増築されていたのですが、増築部分がとってつけたような仕上がりになっていました。いしいさんの助言を頭の片隅に起きながら、いい物件探しをしたいと思います。有り難うございました。
まじめな家づくりセミナー