ブックマーク:

リフォームか建て替えか(4)

鉄筋コンクリートの家の耐久年数は?
名前:悩めるマイホームママさん(2002/11/15)
こんにちは。とっても気になる土地を見つけたのですが、そこには築30年の鉄筋コンクリートの住宅が建っています。
30年も経っている家はリフォームする価値があるものなのでしょうか。
お教えいただけますと大変助かります。
個々の建築物の確認が重要です
名前:ザ・ハウス(2002/11/16)
悩めるマイホームママさん こんにちは

鉄筋コンクリートの耐久性は何年位だから、後何年は大丈夫という考え方は、少し危険かと思われます。
建築物は、建築された時期・工事内容によって耐久年数が大きく変わりますので、個々の建築物を調べる必要があります。
たとえば、木造住宅(新築)に住宅金融公庫で融資を受ける場合、融資返済期間の最長年数が以前は25年でしたが、最近では35年になりました。なぜかといいますと、耐久性を高める為の建築条件が加わり、耐久性のある建物は、長く返済することが可能になったからです。また建築基準法も年々見直しされており、一部2・3年前の建築方法では今現在許可が下りない場合もあります。工事資材についても、鉄筋の太さは何?を使用したのかどうか等、細かい事ですが重要になってきます。
このように建築された時期や施工状況によって同じ鉄筋コンクリートの建物でも、耐久性が変わってきます。
また、忘れがちですが、以前お住まいの方がどのようにメンテナンスをされていたかという点も重要です。(この点は車に置き換えて考えていただいたらよいのではないでしょうか。定期点検を受け、オイル交換もきちんと行ない大切に乗っている車とそうでない車では、耐久年数が違うかとおもいます。)
以上のことなどを確認するために、建築確認申請書、構造計算書、施工図面等の書類を集めたうえで、まずは専門家(建築家、工務店、調査会社等)にご相談されることをお薦めします。
その上で、リフォームがよいのか、大規模のリフォームが必要なら建替えたほうがよいのかを、ご判断されてみてはいかがでしょうか

ちょっと不安
名前:じゃんさん(2002/11/16)
マイホームママさん、はじめまして。
高度成長期のコンクリート建造物は、海砂利を使われていることが多くて中性化の進みが早く、著しく寿命が短いというような話をよく聞きます。
築30年だと、なんだか怪しくないですか?
壊すのにもコンクリートは費用が高くつきそうですね。
私だったら手を出さないかも...
アドバイスありがとうございます。
名前:悩めるさん(2002/11/16)
アドバイスありがとうございます。なにせ素人なもので、大変助かりました。
まじめな家づくりセミナー