ブックマーク:

お隣さんとの境界の溝が溢れて・・・

溝が溢れて・・・
ミキトさん(2010/11/12)

 お隣さん(ガレージ)と境界の溝が浅く、土地の低い私の家の方に、大雨が降った日に溝から溢れた大量の水が流れこんでいることが先日分かりました。
 やはり、家の周りに水が流れるのはよろしくないのでしょうか?先日の状況では少なからず家の下にも水が入り込んでいるように思います。
 もし溝を深く、または塀を作ることが必要なのであれば、お隣さんとはどういう話し合いをすればよいのでしょうか?いざ塀を作った後で、今度はお隣さんの水抜けが悪くなって水浸しに・・なんて事になって後日もめるのは困りますし、先に決めておいたほうが良い事項などがあれば教えてください。

ご参考まで
ザ・ハウス(2010/11/15)

ミキトさん、こんにちは。

敷地に大量の雨水が流れ込むような状況が大雨が降るごとに続くようであれば、ミキトさんのお宅への影響(湿気による土台や構造部分の腐食、室内や壁内へのカビ等)が気になります。

隣地との排水に関する問題は、法律的には自然的排水と人工的排水という区別で取り扱われています。

自然的排水というのは、もともとの敷地状態をいじることなく高い敷地から低い敷地へ自然に流れてしまう雨水などを指します。
自然により仕方ないものとされ、法律でも特に賠償や請求をする対象の事例にはなりません。
これに対し、何らかの工事(例えば建物の屋根からの雨水が隣地敷地内に流れたり、排水を流すための処理が行われている)の結果として水が流れ込む状況となった場合は人工的排水と呼ばれて区別され、被った損害についての賠償や雨水が入らないように設備を施工するように請求することができます。

今回は境界の溝からの水が溢れたということですが、この溝はおそらく隣地敷地内からの雨水がそちらの溝に流れるように計画されているのではないかと思います。とすれば、これはお隣の方の人工的排水にあたるものと考えられますので、雨水が入ってこないように設備を施工することへの請求は法律的にも認められるものではないかと思います。

こちらの敷地に塀をつくってお隣からの雨水を止め今度はお隣の敷地に水が流れ込んだ場合、ミキトさんの側がその補償をしなければならないのではないでしょうか。

先方が何らかの対策をとって下さる可能性もありますので、まずは状況についてお隣へ伝えられてはいかがでしょう。

ありがとうございます
ミキトさん(2010/11/15)

回答ありがとうございます。溝には

ありがとうございます2
ミキトさん(2010/11/15)

スイマセン途中で送信に手が当たってしまいました。
溝なんですが、やはり想像して頂いたように隣の雨水が流れ込むようになっています。ただ、私は中古で家を購入したので、今更言いにくいんですよね?(^^;
上記の回答を読ませてもらい思ったんですが、複数の家屋から雨水が流れている溝なら、役場に溝を深くしてもらったりは出来ないんでしょうかね?私の場合は、2?3軒の家屋の屋根からの雨水が流れているようです。
役場で対処していただけないようでしたら、上記の回答にあったように一度お隣さん(ガレージの持ち主さん)と話をしてみたいと思っています。
詳しい回答ありがとうございました。

まじめな家づくりセミナー