ブックマーク:

これって建築条件?

建築条件付土地について
名前:katoさん(2004/7/12)
現在土地の購入を考えていますが、そこは建築条件付と不動産屋から言われています。普通よく聞く建築条件は工務店が決まっているものと思いますが、この場合不動産屋の紹介の建築事務所に依頼し工務店については一個所に決まっていない(合い見積りして決める)と言われました。
これでも建築条件付きということになるのでしょうか?
設計士こそ自分の気に入った人にお願いしたいと思うのですがそれを不動産屋が決めてしまうということはアリなんでしょうか?
取り扱い方が変わりました
名前:ザ・ハウス(2004/7/14)
katoさん、こんにちは。

建築条件付き土地については、昨年(平成15年)4月の公正取引委員会の見解の変更により、その取り扱い方が変わりました。

従来の建築条件付き土地では、katoさんもご指摘のように、施工会社が決まっている事、そして、土地の契約から3ヶ月以内に建築請負契約を結ぶことが『条件』とされていましたが、現在は、何を『条件』とするのかを売主側が自由に決められるようになっています。

今回の様なケースでも建築条件付き土地として取り扱われる事になりますので、もしその土地をご購入なさる場合は、何が『条件』となるのかということを改め確認すると共に、どのような場合に『契約停止条件』となるのかという事についてもしっかりと確認しておくことが必要です。

なお、いずれにしても、建築条件付き土地を購入する場合は、『購入者の選択肢が狭まる』『コストが不明確』などというデメリットが生じるかと思われますので、これらの点については十分に認識しておく必要があります。

場合によっては、建築条件を外すことも可能かと思われますので、まずは率直に不動産会社さんとお話しをなさってみてはいかがでしょうか。

Re:建築条件付土地について
名前:ましおおさん(2004/7/22)
 ご回答にならないかも知れませんが、コメント致します。(ご参考と考えていただけますと幸いです。)
 まず民法上、発生するか否かが不確実な事実に掛ける特約を?条件?と規定し、契約の効力の発生に関する条件を?停止条件?としています。停止条件付契約の効力は、結論から申し上げますと?契約は有効?に成立します。なお、その効力は?停止条件が成就?したときから効力が発生します。
 ではkatoさんの場合、なにが停止条件に該当するかといえば、?不動産業者の紹介した設計事務所へ設計依頼をする事?数社の中から工務店およびハウスメーカーを選ぶ事、の2点と推定でき、上記のようなケースは比較的大きな分譲地などで、大手デベロッパーやゼネコンが開発した分譲地全体に?建築条件(?該当)を停止条件?する旨の説明をし、土地販売を行なう事が多々あります。(また?では業者と設計事務所の関係が濃いと考えられます。)
 なお財産権の侵害ではという考え方も一方では正しいかもしれませんが、不動産業者としては上記?条件?をたてに抗弁してくると思われます。しかし一方では?停止条件付き不動産?を購入されたとしても、その条件を成就しない場合の違約罰および違約金、損害賠償請求権など明記していない事が多い用に思われますので、けして100%履行(実行)を行なわなければならない?と、言えないケースも多々ある様です。
まじめな家づくりセミナー