ブックマーク:

ハウスメーカーとの打ち合わせの不安

常識として
名前:メーカーさん(2012年12月11日)
こんにちは、お世話になります。

メーカーに聞いてはどうですか、という内容かもしれませんが、お尋ねさせて下さい。

メーカーと話を進めて行く場合、最初に希望するプランを入れて頂きます、その後、そこのメーカーに決めた場合、家をどう建て内装(素材)をそうすると決め、価格が我々の希望額に達するまたは近づいた時に、契約をする、と進めることは可能なのでしょうか。

希望額にする、近づけるためには、いちいちこの素材をどうする、とか相談させて頂くかと思うのですが、メーカー側にすれば、本当に時間を費やすことで、結果止めますとなる可能性だってあります。

それでも、メーカーは契約するギリの時点までキチンと向き合って頂けるものなのでしょうか。

ハウス様の知る限りでご返答お願い致します。

ちなみに、最初のラフプランというのでしょうか、それが今週に上がるらしいのですが(お世話になった不動産の方に2件紹介を依頼しました)、希望どおりに入れたら、かなり大きな建物になったらしく、価格も既に高価格とのことでした。

「家づくりの流れ」も依頼先を選ぶ際のポイントです。
名前:ザ・ハウス(2012年12月12日)
メーカーさん、こんにちは。

ハウスメーカーの場合、プランが決まったら、まずは標準仕様で見積りを出し、その後に契約を結ぶのが一般的です。内装等の素材については、契約後の詳細打合せで細かく決めていきます。

こうした流れを採用しているハウスメーカーの立場に立てば、多くの時間を費やしても契約に至らない可能性を考え、打合せに力を注ぐことにどうしても躊躇してしまうのではないでしょうか。

例えば工務店の中には、プランが決まったらまず設計契約を結んでもらい、その後にじっくり内装等についての打合せを進め、施主の希望と価格が折り合ったところで工事契約を結ぶ工務店もあります。

このように、家づくりの流れは、それぞれの会社の「家づくりに対する考え方」の現われでもあります。ハウスメーカー、工務店に関わらず、家づくりの流れが合わない会社と計画を進めても、ただ不満が募るだけの結果になりがちですのでご注意ください。

不安。。。
名前:メーカーさん(2012年12月12日)
ザハウス様

お返事ありがとうございます。一般的なメーカーの家造りの流れに、主人と共に驚いています。。。気持ちはわかりますが。

本日見積もりが届きました。これが標準仕様の価格だと、気にいっている素材に変えるとどうなることやら、という感想です。

東側の日光は大切に、と伝えたのに、この時点で西側に窓を取るプラン、東側は廊下です。。

工務店でも色々な進め方の会社があるのですね。

不満が強すぎる結果は避けられるように、結果を求めてみます。

。。。本当に、びっくりです。。。

ありがとうございました。

まじめな家づくりセミナー