ブックマーク:

すまい給付金について

すまい給付金について!
名前:住宅購入計画中さん(2015年1月8日)
住宅ローンを組むために、親と数字上合算してもらい、3000万の融資をしてもらいます。このような場合は、すまい給付金は受けとれなくなるのでしょうか。。
登記上の持分を持つかどうかがポイントになります。
名前:ザ・ハウス(2015年1月9日)
住宅購入計画中さん、こんにちは。

親御様と収入合算をするとのことですが、収入合算は、一方の年収だけでは借入金額が足りない場合に、配偶者や親などの収入を合算することで、借入金額を増やすことができる方法です。この場合、ローン名義人が1人になる場合もあります。

もし、住宅購入計画中さんがローン名義人になるのであれば、住まい給付金は、原則として「自ら居住するための住宅を取得し、登記上の持分を持つ方」が給付対象となりますので、これらの要件を満たしていれば、収入合算の場合でも給付を受けることが可能です。

しかし、給付を受けるためには、その他にも取得する建物が一定の要件を満たしていること等の条件がありますので、詳しくは、すまい給付金のホームページでご確認ください。

また、給付額はそれぞれの収入と持分割合によって決まります。収入によって「給付基礎額」が決められており、この給付基礎額に登記上の持分割合を乗じた額が給付されることにもご注意ください。

まじめな家づくりセミナー