ブックマーク:

こんな建築家に出会いたい

建築家、荒木さん
イタリアさん(2010/06/21)

こんにちは、時折参考にさせていただいています。
今回、アップされている荒木さんのコメント、とても気持ち良かったので、良いのか悪いのかわかりませんが、こちらに記載させていただきました。

建築家からのコメント、のところですが、
自分の可能性を広げることができた、hさんとコラボしたとも言えそうです、という部分、これまで、このようなコメント、見たことありませんでした。

まさに、私が待っているコメントです。

他意なくこのようにおっしゃっているのなら、本当に素晴らしいって思います。このような建築家が関西にもいらっしゃるなら、建築家に疑心暗記な主人を必ず黙らせてみるのに。
今だ会ったことが無いです。皆、御自分の作品を建ててあげます的な人ばかり。こちらに登録されている建築家も。
荒木さんのような気持ちを最後まで持ち仕事をきちんとやり遂げて下さるなら、

コストアップは納得するのに。

そこをクリアーできないのが、これまで会って来た建築家です。

ハウスさんはどう思われますか?

私の話の持っていき方が悪いのでしょうか?
コストのお話をするのはうるさいのでしょうか?
会った建築家が悪かったのでしょうか?

余談ですが、愛犬のお散歩で何度か会っている方のお宅を今日知りました。rcで、だれのお宅かとずっと気になっていたお家。
「パパがこれまで3、4軒建てたんだけど、どうしても外壁をこうしたいって、私はいやだって言ったのに、今回しなくてもいいのに設計士さんに頼んじゃって」
建築家にとってはこんなかわいらしい施主がとっても嬉しいんでしょうね。

建築家選び
ザ・ハウス(2010/06/22)

イタリアさん

ザ・ハウスのサイト、「ザ・ハウスで建てた家」をご覧頂いたのですね。
いつも有難うございます。

荒木さんのコメント、まさにご本人の気持ちを素直に書かれたものでしょう。施主の方が建築家の人柄や特性を理解し信頼されて、建築家がその信頼に答えようとした、それが結果として良い家をつくり建築家にとっては自分の能力を引き出して貰えた良い仕事に繋がったのだと思います。

ほとんどの方は建築家を探す場合、雑誌やホームページをご覧になってデザインの気に入った建築家に先ずはアプローチされる場合が多いと思います。しかし、デザインの好き嫌いだけで建築家を選ぶと、イタリアさんが感じられた様にどこかしっくりこないと感じられる部分も出てくるのかもしれません。

建築家を選ぶ際に、コミュニケーション力や設計・監理能力、コストマネジメント力など、良い家づくりの為に必要な能力を建築家が持ち合わせているのかを確認された上で、最も大切だと思うのは1年以上の計画期間を通し、その建築家と相互信頼を保っていけるかどうかという事だと思います。

施主と建築家のトラブルは、ほとんどの場合、コミュニケーションの行き違いが原因と考えられます。はじめは小さな事でも、最後にはお互いに全てが信用できなくになってしまう、ということは通常の人間関係でもよくある事ですよね。

イタリアさんもお会いになった建築家にいろいろ尋ねられておられるように、自分たちの意見に耳を傾けてくれるか、細かいことでもこちらが理解できるまで説明してくれるかなど、お話を聞いてみることや建築家の答えからイタリアさんが受ける印象などは相性を考える上でとても大事な事だと思います。家を建て終わった後でも人としてずっとお付合いしたい人なのかを見られると良いのではないでしょうか。

イタリアさんも是非、今回の建てた家のように素敵な家づくりになりますことを応援しております。

はじめまして
荒木毅さん(2010/07/12)

イタリアさん、初めまして。
荒木毅と申します。

設計では、こちらの考えをなるだけ素直にお伝えし、建て主にもざっくばらんにご希望を言って頂くようにお願いしています。それを繰り返しているとだんだんと家のイメージが見えてきます。

Hさんは、しっかりしたお好みをお持ちでしたので、Hさんとの協同作業で、これまで作ってきたのとは若干異なる住宅が完成し、とても新鮮な気分になりました。
私の大切にしている部分を損なう事なく、建て主さんのイメージされている家に近付けられたと思っています。

設計がマンネリズムに陥らないためにも、建て主との協同作業は、設計者にとってもとても面白いものなんですよ。

それと、東京近辺だけに仕事の範囲を絞ってはおりません。よろしければお目にかかりに参ります。

はじめまして
イタリアさん(2010/07/14)

荒木様、初めまして。
イタリアです。
お忙しい中、わざわざ書き込みを頂きましてありがとうございます。

無駄の無い文面を何度もゆっくりと読み返しました。
建築家として、いつお会いしたとしても、温度差の無い力強い方なのかとお見受けしております。

そうですね、建築家、施主が大切に持ち続けているものを、出来る限り壊し合うことなく形として造りあげることができたなら、すばらしいと思います。

コストという大きな大きな壁はありますが。

東京には、たまにお出かけします。空気感までもが人によって創られた場所、これでこそ東京だと全身で感じ、永住は求めませんが、程よい緊張感は表情を逆に和らげてくれます・・

追記・・
イタリアさん(2010/07/14)

わぁ、読み返す前に飛んでしまいました・・・

お会いしたい時には、こちらからご連絡させていただきます。その時にはどうぞ、よろしくお願い致します。
お声かけ、ありがとうございました。

葉っぱの水玉は、あと少しで姿を消します。

おじゃまします
ニューヨークさん(2010/07/15)

はじめまして。

久しぶりにここを覗きました。荒木さんに対するコメントがありましたので、一言書かせていただきます。

わたしは、一度だけ荒木さんにオープンハウスでお会いしたことがあります。家の説明をしていただいた時の親切で丁寧、熱心でありながら真摯な態度にひどく感激した者です。

ただ、参加させていただいたオープンハウスのお宅は残念ながら私の好みのものではありませんでした。またホームページで見る限り、これまでの作品の作風も私の思い描いているものとは違っているような気がして、残念な思いをしていました。

今回の荒木さんのコメントを拝見し、大変勇気のある自由闊達な発想のお持ちの方だと改めて思いました。

私は建築家探しを始めて一年以上経過しましたが、まだ自分が納得できる建築家の方にお会いできていません。

今回のイタリアさんの投稿を偶然発見できたことを大変嬉しく思います。同じような思いをしている方にお会いできて嬉しいです。

ニューヨークさんへ
イタリアさん(2010/07/17)

こんばんは、はじめまして。

何名かの建築家にはお会いになられているのですね。お話した感じはいかがでした(笑)?

私は作風を強く重視していないので、それがまとまらない方向へ加担しているとも言えるかもしれません。

関東方面でしたら、よりたくさんの情報に触れられる機会も多く良いですね。

建築家についてのお話は、お友達や知人であれ、相手を選ぶ内容なだけに、なかなか・・・。
また、よろしければ、お聞かせください。お近くなら、お顔を合わせてお話出来ますのにね(笑)・・

まじめな家づくりセミナー