ブックマーク:

出来上がりが打ち合わせと違う

トイレの窓
悩む日々さん(2008/10/14)

またまた問題が発生しました。

チョッと前に大問題があり、ようやく軌道修正できたと思い、工事を再開し、建具などの最終確認をした日に、次なる問題発生に、もう呆れて怒る元気も出ず、疲れ果てております。

では、次なる問題です・・・

玄関を入って吹き抜けを設け、奥に階段とトイレを並べるように配置しました。右側に階段、左側がトイレです。いわゆる階段下トイレですが、設計段階で、トイレ内の階段部分が下がる分、トイレの入口よりも階段を1段、前に出しました。
で、問題は解決したと思っていたのです。
もちろんサッシや窓の配置、最終確認も済ませました。
なのに
今さら・・・トイレ内に階段が4段見える  エッ?!
・・・・・・トイレの窓は高さ60cmとしたが、そんなサイズはないので50cmでお願いします  はぁ?!
・・・・・・トイレの窓は下から100cmのところから上150cmのところまであります  エッ? 腰の辺りに窓?
階段が来るのでトイレ窓が高く付けれません

ウソでしょう? 
冗談でしょ?
悪夢?

トイレに入ってウエストから首ぐらいのところに窓がある・・・閉めていても、いくらクモリガラスでも、そんなトイレ見たことも入ったこともない!

信じられず、くたくたとなって帰宅しました。
いくら冷静に考えても受け入れられません。
どうしたらこんなことになるのでしょうか。
こんな場合、どうしたら良いのでしょうか。

1階は92平米ほどあります。寝室、ウォークインクローゼット、リビングとキッチン、洗面とお風呂、そして問題のトイレでスペースを割りました。子供部屋と夫の書斎は2階です。

今さら階段の位置を変えるか・・トイレの場所を変えるか・・・ガマンするか。

基礎工事が進む中、悩む日々が続いています。

ぜひぜひアドバイスをお願いします
       

至急打ち合わせを
Kazuさん(2008/10/15)

悩む日々さん。いくつかのカキコ拝読しましたが、ずいぶんご苦労されていますね。

じっとしてても基礎工事を進められてしまって、修正すらきかなくなってしまうので、とにかく相手方と場を持つことをお勧めします。(面倒だし疲れるでしょうが・・・)

詳細がわかりませんが、意匠設計と構造設計は別人がやっているのでしょうか?「最終確認」というのは図面でされましたか?

相手が意匠と構造に不整合を発見した場合は、建物として成立させるために、図面を修正されてしまいます。たぶん図面どおりに施工していないのではなく、図面が変えられてしまっていませんか?相手がちゃんとしてれば、内容に変更があれば、都度説明するものですが・・・。

ザハウスさんのアドバイスにもありましたが、何だかコミュニケーションといった基本的な問題のように思えますね。
間に合うようでしたら、すぐに要望を伝えて、対策を考えてもらってはいかがでしょうか?

悩む日々さんの要望を反映させると、追加費用が発生するとか言われたら、相手が勝手に変更したのでしょうから、当然突っぱねましょう。一応契約書を読み返しておいてから。

因みにこの業界は、議事録をとるのが下手くそで、言った言わないに持ち込まれやすいです。頑張ってください。

一歩前進・・・たぶん
悩む日々さん(2008/10/19)

Kazuさん

 アドバイスありがとうございます。

 私の悩み事だけを読むと何とひどい工務店だろうか、印象をもたれると思います。でも、担当者も社長さんも現場の職人さんも本当に一生懸命で、トンデモナイ問題が出てくるのですが、誠実に対応してくださってもいるんです。そして、これだけあると疑心暗鬼になりがちですが、現場を見に行くと、やはり丁寧な仕事ぶりやしっかりした基礎工事(鉄筋のピッチサイズは違いましたが・・)なんです。

 いやぁ・・・トイレの件を聞いたときは、正直なところ「お先真っ暗」でした。担当者にも
今さらなんですか、
と言ってしまいました。結論を報告すると、各階段を少しづつ高くして2000mmの高さに窓を設置し、トイレ天井は一部が2000mmしかありませんが、入ったところのドア近辺は2500mmとなりました。 ホッ

 次に西側の窓が付かない、40cm間違えた、との大問題もありKazuさんへのお返事がおくれました。
これも何とか解決策を見つけることができました。
さすがに聞いた直後は怒り心頭でしたが、まあ人間はコンピューターではないので、間違えますからね。チョッと数が多いのが心配ですけれど。

 そんなこんなで、デコボコと問題が発生しましたが、どうにか工事も再々開し、30日に上棟の予定となりました。

 みなさん、もうこれ以上何もないように、ぜひぜひ祈ってください。 苦笑

 いろいろとアドバイスをいただきありがとうございました。がんばります!

お互い頑張りましょう!
Kazuさん(2008/10/22)

妥結と妥協は意味が違いますが、妥結できたようで良かったですね。私が厳しいキャラなんでしょうが、「良い人」「誠実な人」と「(コミュニケーション力含めて)仕事が出来る人」はごっちゃにしちゃいけないと思っています。

トイレは女性にはシリアスな問題ですが、決着して良かったですね。デパートの売り上げが、トイレの良し悪しで影響受ける要因の一つになるのも調査で明らかになっていますし。

拝読すると施工技術はあるのでしょうが、製図能力が低そうですね。間違えがあまり多いなら、引渡し後も不具合が出る可能性がありますから、制度化されたとはいえ、何かあったら速やかに対応するようきっちり太い釘を刺しておくといいかも(笑)

私も実施設計が最終段階に来て、図面の枚数が多くなってきているので、チェックが大変ですが、気をつけます。

まじめな家づくりセミナー