ブックマーク:

HM分譲地で契約のはずが違った!

  • 名前:さと
  • 日時:2017年9月8日
  • Reply

1週間前に大手HMと分譲地で契約のはず。
HMが見つけてくれた土地でした。条件の良い土地でしたし、購入を検討しました。HMの話によると、「200坪あるので、さとさんが契約してくれるなら、HMで購入、造成して分譲地として売ります。3区画になります。」との事でした。区画図も見せていただきました。他HMと比較検討したい気持ちもありましたが、その土地がとても気に入り悩んでいたところ、
HMからは、不動産やさんにも○日までにHMで購入するかどうか返答をしなければいけない、次に購入したいと名乗りを上げているHMがあり、そこはもう少し狭い平米数で分譲する予定だ。と言われ、急かされ、契約に踏み切りました。
その一週間後、以前から土地の紹介をお願いしていた不動産業者より連絡があり、同じ土地同じ条件で購入しませんか?との事…
私としては、HMが分譲するはずの土地を紹介されたので、驚きと戸惑いとHMに対する不信感とで…不動産屋さんに確認すると、その話は保留になっているとの事…
私(え?!○日までに返事をするはずでは…)
今考えてみると、土地の売買契約はしていません、確かに勉強不足だったかもしれません。しかし、HM分譲する事が決まっていない段階で、HM分譲地ありきで契約をしています。契約書にはそこの地番の内と書かれています。
また、HMがこの土地を購入できなかった場合、契約は取り消しとなると説明もされています。

もし、私が、不動産屋から直接土地を購入した場合、HMとの契約は解約できますか?HMとの打合せはまだ間取りも確定していません。このまま、このHMでも・・と思う反面、他社と比較検討したいという気持ちがあります。

どちらの説明が正しいかをご確認ください

  • 日時:2017年9月8日
  • 名前:ザ・ハウス
  • Reply

さとさん、こんにちは。

現状では、ハウスメーカーの説明と不動産会社の説明が異なっていますので、まずはどちらの説明が正しいかの確認が必要かと思います。

家づくりにおいては、住宅会社との信頼関係を築いていくことも重要かと思います。そのハウスメーカーと進めていくにしても、解約の方向で進むにしても、さとさんがご納得いくまで確認をされた方がよろしいのではないかと思います。

もしハウスメーカーの説明が正しいようであれば、すでに請負契約を結んでいらっしゃいますので、原則としては、このままお話を進めていくということになるかと思います。
ただし、このままお話を進めることにご不安をお感じであれば、解約するという選択肢もあり得るかと思います。解約の際は、請負契約書の解約条項に照らして手続きを進めることになると思いますが、その際はさとさんに何らかのペナルティが生じると思いますので、請負契約書の内容をよくご確認ください。

もし不動産会社の説明が正しいようであれば、請負契約を結んでいるとはいえ、さとさんはハウスメーカーの誤った情報をもとに契約の判断をされたことになるかと思います。そう考えると解約条項をそのまま受け入れることはご納得のいかないところだと思いますし、交渉の余地も十分にあるのではないかと思います。

まだ土地の契約をしていないのに、住宅会社から建物の請負契約を促されるケースをよく耳にしますが、どんな建物がいくらで建つか分からないのに請負契約を結んでしまうと、後の大きなトラブルにつながります。
建物にはほとんどこだわりがなく、「何を差し置いてもとにかくその土地が欲しい」というのであれば別ですが、当初考えていたものが採用できなかったり、予算に金額が収まらなくなってしまうこともありますのでご注意ください。

不動産やさんの情報が正しかったです。

  • 日時:2017年10月2日
  • 名前:さと
  • Reply

先日はご丁寧なお返事をありがとうございました。
結局、不動産業者の情報が正しく、HMで分譲すると言う話は保留で確定ではなかったとの事でした。
私が紹介をお願いしていた不動産業者がたまたま該当地の売り主でした。わたしはその土地を気に入っておりますし、不動産業者から直接購入する事で話を進めております。
そこで、HMには、「HMの分譲地というのが前提で、HMと契約したが、そうでは無くなったので、一度解約し、検討し直したい」旨を伝えたところ、「土地はさとさんが購入し、建物を建てられなくなったわけでは無いので、解約はできません。」と言われました。
土地はたまたま私が購入できただけで、他の方に渡っていた可能性もあるわけで、解約条件にならないとは思えません。
HMと契約する際には、「HMで分譲するので、11月には着工し、2月初旬には引き渡し、ゼッチの申請もしましょう。」との話でしたが、既にゼッチの申請にも間に合わず、造成もまだなので、11月着工、2月初旬引き渡しも難しいと思います。
もしこのままHMと話を進めても、契約書に記載されている2月の完成日には間に合わないかと思いますが、その場合も、HMではなく、契約した私の責任になるのではないかと不安ばかりです。

ハウスメーカーの責任者の方にご相談ください

  • 日時:2017年10月2日
  • 名前:ザ・ハウス
  • Reply

さとさん、こんにちは。

ハウスメーカーからは「解約できない」と言われたそうですが、原則として工事請負契約では「工事が完成しない間は、注文者はいつでも損害を賠償して契約の解除をすることができる」とされていますので、「解約できない」という表現は正確ではありません。

ただし、解約の際には「損害を賠償」する必要がありますので、解約によって生じるハウスメーカーの損害がどの程度になるのかが問題になるのではないでしょうか。

詳しい状況は分かりかねますが、前回の投稿内容を拝見する限りでは、ハウスメーカーの誤った情報をもとに契約のご判断をされ、「ハウスメーカーがこの土地を購入できなかった場合、契約は取り消しとなる」とのご説明があったようですので、解約によって生じる損害をさとさんがすべて負担されるのは、ご納得がいかないのではないかと思います。

とはいえ、解約となりますと、ハウスメーカー側の言い分もあると思いますので、どのような条件なら双方が納得できるのかを交渉するしかないかも知れません。

さとさんもこのままご計画を進めていくことにご不安をお持ちのようですので、ぜひそのハウスメーカーの責任のある方にご相談されることをお勧めします。

もしお話合いを進めても合意に至らないようですと、あっせん仲裁機関や、最終的には弁護士など専門家への依頼も必要になってくるかと思います。

仮にこのままハウスメーカーで進めていく場合ですが、土地の取得がずれ込めば、当然、建物の完成も遅れると考えるのが一般的だと思われます。すでに今の時点で、請負契約書に記載された完成時期が遅れると予測されるのであれば、ハウスメーカーに工程を再考していただき、契約書の文言を修正したり、覚書などを結ばれた上でお話を進めるとよろしいのではないかと思います。

無事に解約、申込金全額返金となりました

  • 日時:2017年11月1日
  • 名前:さと
  • Reply

宅建法を調べ、消費者法を調べ…
結局、HMが売買契約も済んでいない土地を、私に分譲する約束をした。「他人物売買違反」でしたので、解約、申込金全額返金となりました。
HMの言い分は、HMは不動産業者から土地を購入しますという申込をしてあったと言います。まさか断られるとは思わず、HMが分譲すると言ってセールスしたようです。HM側も勇み足だったと認め、全額返金に応じてくれました。
いろいろ納得がいかない部分もありますが、全額返金というので、これ以上係わるのはやめようと思います。
大手HMは、自分たちのやり方に自信があるのだなと思います。今回の件も、無事に不動産業者がHMに土地を販売していれば発覚しなかった「他人物売買違反」ですが、恒常的に行っているように思います。
何事も、無知なまま進めてはいけないなと勉強になりました。

ご報告ありがとうございます。

  • 日時:2017年11月3日
  • 名前:ザ・ハウス
  • Reply

さとさん、こんにちは。

ご丁寧にご報告ありがとうございます。ハウスメーカー側に問題があり、全額返金されたとのことで良かったです。

建物の内容や価格は、土地の状況(例えば、法規、形状、高低差、道路、インフラの状況)によって大きく変わりますので、ぜひ建物の内容を十分にご検討された上で請負契約に臨まれることをお勧めいたします。

さとさんの家づくりがご満足のいく結果になりますことをお祈りしております。