ブックマーク:

4m~6m公道に8F~10F建てのビル

  • 名前:岩楯 弘
  • 日時:2016年9月8日
  • Reply

道路斜線に関しての質問なのですが、近商、商業、準工地域内で明らかに道路斜線にかかるような高い建物が4mから10m位の公道の両側に建築されていますが、平成15年以前の天空率施行以前から建っています。何を元にして合法的に高い建物が建てられるのでしょうか?

建築確認の概要書を閲覧されてはいかがでしょうか

  • 日時:2016年9月8日
  • 名前:ザ・ハウス
  • Reply

岩楯さん、こんにちは。

前回のご質問でも回答させていただきましたが、建築基準法や都市計画法、また自治体の特例措置によって、敷地内に歩行者が自由に通行できる開放空地を設ける場合には、規定の高さ制限を超えることが認められる場合があります。

さらに具体的にお調べになりたい場合は、自治体で建築確認申請時の概要書を閲覧し、現況の建物と比較すれば、適法な建物なのか、違法な建物なのか、また適法ではあるが特例措置として認可された建物なのかが分かると思います。