ブックマーク:

工務店とのトラブル

  • 名前:あいちゃん
  • 日時:2017年10月10日
  • Reply

南側の土地の新築物件トラブルです。建築途中に我が家の一階寝室前にヒートポンプが設置されました。騒音が不安なため、工務店に移動を依頼しました。ヒートポンプから寝室まで約2メートル離れています。同じ工務店で建築しているため我が家の間取りは把握しているはずですが、設置にあたり何の連絡もありませんでした。
工務店からの回答は配管ができあがっているため、ヒートポンプの移動は不可能であるとのこと。ただ施主が隣人ともめるのは嫌なので、工務店にちゃんと対策するよう指示があったようです。そのため対策として我が家に内窓を設置すると報告がありました。その後、窓を採寸し内窓の色を決定しました。しかし、工務店が施主と新築引き渡しを完了した後、全く連絡が無くなりました。本日こちらから内窓の設置はいつになるのか連絡すると、設置するかどうかはまだ社内で検討中との回答がありました。
恐らく、内窓の設置案は円満に引き渡し完了したいがための対応であり、初めから内窓を設置する気など無かったように思われます。現在被害がないので、このまま泣き寝入りしかないのでしょうか。今後騒音問題がでた時に隣人と話し合うしかないのでしょうか。不安でくやしくて仕方ありません。工務店の部長クラスがこのような対応なので、会社ぐるみかと思われます。我が家にできる対策げあれば教えて下さい。

お隣の方にご相談されてはいかがでしょうか。

  • 日時:2017年10月14日
  • 名前:ザ・ハウス
  • Reply

あいちゃんさん、こんにちは。

工務店とのお約束が思うように運ばず、さぞお困りのことと思います。

投稿いただいた内容を拝見する限りでは、工務店が当事者となって対応されているように伺えますが、本来であれば、あいちゃんさんとお隣の方が当事者として臨まれるべき問題ではないかと思います。

工務店は円滑に工事を進めるための協力こそしますが、原則として、発注者の依頼に基づいて工事を進める立場です。そのため、あいちゃんさんのお申し出に対してどのように対応されるかは、工務店の判断ではなく、最終的には工事の発注者である建て主の判断によります。

すでに引渡しが済んでいるようですので、もし停滞しているお話の再開を第一にお考えになるのであれば、仮に双方の連絡役を工務店にお願いすることはあったとしても、あいちゃんさんとお隣の方が当事者となって問題に臨まれることが必要なのではないかと思います。